イノホイ オンラインショップ | 箱罠・くくり罠・鳥獣被害対策グッズの販売サイト



イノシシ サル シカ メーカー直送

電気柵用 危険表示板

商品説明

電気柵を設置する場合、見やすい場所に適当な間隔で危険表示板を設置する必要があります。目安として、50~100mごとに1枚設置します。※本体(電源)にも付属していますが、足りない場合はこのページからお買い求めください。

資材必要数の計算例


1 支柱数量=周囲長さ÷支柱間隔
2 ガイシ個数=支柱本数×段数
3 電線=周囲長さ×段数
4 ゲートクリップ=段数×設置出入口箇所
5 危険表示板50m~100mに1枚

たとえば、周囲140mで2段張り・3m間隔・出入口1ヵ所であれば、
●支柱本数→140÷3=約47本
●電柵コード→140m×2=280m
●ガイシ個数→47×2=94個
●出入口ゲート→2個

電気柵の設置方法
電気柵トップへ戻る

最近見た商品