高松市のショッピングモールにイノシシが侵入 5人けが

  • 2017.10.24

10月23日午後6時50分ごろ、香川県高松市香西本町の「イオンモール高松」に体長1.1mのメスのイノシシが出没。出入口から一階のアウトドア用品店に入っていき、その後来店していた客や従業員の足に噛みつくなどしたという。 「イノシシ1頭が店内1階を徘徊している」と客から110番通報を受け、駆け付けた警察 […]

補助金を使った鳥獣被害対策の電気柵、全国200か所以上で機能せず

  • 2017.10.23

イノシシやシカなど野生動物に田畑を荒らされることによる農作物の被害額は、全国で年間およそ200億円に上っている。そのため、農林水産省は山間部に近い自治体などに交付金を出し、動物が田畑に侵入するのを防ぐ「電気柵」等の柵を設置する補助事業を実施している。 この事業は、電気柵やワイヤを張った柵を田畑に設置 […]

JR青梅線、シカと衝突で遅延

  • 2017.10.20

10月19日午前6時43分ごろ、列車が「シカ」と衝突し、その影響で遅延が生じた。遅延したのはJR青梅線で、青梅~立川の上り線の一部列車に最大10分程度の遅れが生じた。 シカやイノシシなどと列車との衝突事故は、山間部を中心に年々増加してきており、鉄道会社の悩みの種となっている。このうち、電車とシカの衝 […]

農林水産省 平成29(2017)年度 鳥獣被害対策優良活動表彰の候補を募集

  • 2017.10.18

野生鳥獣による農林水産業被害が全国的に深刻化しているのをうけ、農林水産省は野生鳥獣被害の対策に取り組む個人や団体を表彰している。今年(平成29(2017)年度)も表彰候補の募集が開示されたので、鳥獣被害対策に取り組む個人や団体は参考にしていただきたい。 応募方法と期限 応募方法は以下の2通りで、それ […]

農業被害の種類

  • 2017.10.17

農作物にとって、適度な天候は無くてはならないものですが、天候に起因して被害を受ける場合もあります。また、自然豊かな土地では、野生鳥獣による被害も多く発生しており、農家を悩ます厄介な問題です。他にも病気や害虫によって農作物が被害を受ける場合があります。これらは、農業技術が発展し、また農家が努力しても避 […]

イノシシの生態・行動を詳しく解説

  • 2017.10.15

日本人とイノシシの関係は、稲作よりも古いものであり、農耕が広がるにつれてイノシシ被害も増えていきました。猪垣などにもみられるように、日本人は古くからイノシシ被害に悩まされてきましたが、近年では農業が継続できない程深刻な事態に至るケースも見受けられます。特に、山間地・山麓地ではイノシシによる農作物被害 […]

イノシシ対策特集~防護柵

  • 2017.10.13

防護柵は、イノシシによる被害を水際で食い止める最終防衛ラインです。防護柵の設置には、種類の選択や設置位置のほか、様々なコツがあります。間違った方法で設置すると、効果が半減してしまい、せっかくの投資が無駄になってしまいます。効果の高い柵を選択し、効果の高い立て方で農地を守りましょう。 防護柵の種類 有 […]

イノシシ対策~罠の種類

  • 2017.10.12

イノシシをターゲットとした罠の種類は、主に「箱罠」「くくり罠」「囲い罠」の3種類に区分されます。これらの罠の長所・短所、捕獲のための手順について解説します。 罠の特徴を踏まえたうえで、設置場所の環境や予算、かけられる労力などを考え、状況に応じた適切な罠を選択しましょう。なお、罠には制限事項があります […]

富山県でイノシシの出没が相次ぐ

  • 2017.10.11

10月7日、富山県西部の南砺市と砺波市でイノシシの目撃が相次いだことを受け、警察などは8日朝からパトロールを強化し注意を呼びかけている。 7日午後2時半ごろ、南砺市で走行中の軽乗用車や大型トラックがイノシシと衝突。さらに、事故から30分後には現場から3キロほど離れた砺波市の民家の敷地内にイノシシが浸 […]

イノシシの解体・捌き方【※閲覧注意】

  • 2017.10.09

※注意:この記事は、狩猟や鳥獣被害に理解のある方のみ閲覧ください。いわゆる動物愛護観点からのコメントには応じかねます。 捕殺後のイノシシは、以下のいずれかの方法で処分します。 捕獲者個人による自家消費 食肉販売用として有効活用処分 埋却処分 処理施設で焼却処分 このうち、食べられると判断し、1や2を […]

1 4 5