イノホイ オンラインショップ | 箱罠・くくり罠・鳥獣被害対策グッズの販売サイト



イノシシ キョン シカ

防獣柵・ネット用汎用パイプ

選択してください:

商品説明

様々なネット、ワイヤーメッシュと相性が良い亜鉛メッキスチールパイプです。※ネット、柵は付属しておりません。

家庭菜園での利用を始めとして様々な場面でご利用いただけます。

ネット柵の設置補足


◯ネットに脚や身体が絡まることを煩わしいと思う性質を利用した柵です。コストが安い上に設置も用意で、デコボコ地形にも比較的向いていますが、構造上もろいため、破れや倒れなどに気をつけて設置が必要です。

1.シカ対応の場合、ネットの高さは約2mが望ましいです。

2.ネットはゆったりと張り、裾を外側に垂らしましょう。

3.噛み切りによる破れ、風雪害による倒れなどが起こりやすい柵のため、こまめなメンテナンスを行う必要があります。

ネット柵の設置補足

トタン柵の設置補足


◯畑の中を見えなくする「目隠し効果」でイノシシの侵入を防ぎます。隙間が出来ていると中が見えてしまい効果が半減しますのでご注意下さい。また、イノシシは鼻先で70㎏近い重量を持ち上げるため、トタンの下に隙間がある場合、鼻をねじ込んで柵を壊す事があります。

1.トタン板(幅65〜80cm)を2本の支柱で挟み込むように設置(間隔は2m程度を推奨)します。

2.持ち上げ防止のために2本の支柱をしっかり針金で留めてください。

3.隙間が無いようにしっかり立てる事が最も重要です。

トタン柵の設置補足

ワイヤーメッシュ柵の設置補足


◯強度が高くイノシシに対して優れた防護効果があります。安価、軽量、設置しやすい資材として応用が可能な柵です。

1.ワイヤーメッシュは高さ1m×幅2m、目合10cm、5mm径の製品をご利用下さい。裏表がありますので、横ワイヤーが上になっている面が畑側となるように設置します。

2.ワイヤーメッシュの上部20〜30cmを20〜30度折り曲げて忍び返しを作ると効果的です。折り曲げの際は角材などを敷いて足で踏む、もしくは角材などを当て木にして引き上げて下さい。

3.支柱は約2m間隔で30cmほど打ち込みます。メッシュに隙間なく設置するために、支柱を網目に通してしっかり針金で留めてください。

4.ワイヤーメッシュの下部は地面に密着させ、デコボコ部や傾斜地など高低差のあるところでも隙間を空けないようにしてください。

〇取り付け後、不安点なところがあれば適宜補強を行ってください。

ワイヤーメッシュ柵の設置補足

複合柵の設置補足


◯トタン柵、ワイヤーメッシュ柵だと動物によっては高さが足りず登られてしまう場合があります(サル、ハクビシン、アライグマ等)。弾性ポール(段ボール等)で高さを作りしなりを与えて登りにくくする柵です。

◯画像はトタン+ネットの複合柵となります。トタンの目隠し効果、ネットの飛び込み防止効果があります。

◯弾性ポールは支柱に2本差し込み、ネットを挟み込みます。パイプの切り口高さに絶縁テープを巻きつけます。

◯ネットの裾は外側に垂らし、野生獣が近づきにくくします。

◯ネット柵同様に、裾部分は留め具などで固定し侵入させないようにして下さい。

複合柵の設置補足

関連商品ラインナップ

その他の防獣商品一覧はこちら>>

商品仕様

19mm×1m 0.4㎏/1本
19mm×1.2m 0.5㎏/1本
19mm×1.5m 0.6㎏/1本
19mm×1.8m 0.8㎏/1本
25mm×1.5m 0.9㎏/1本
25mm×1.8m 1.1㎏/1本
25mm×2.1m 1.3㎏/1本

最近見た商品