イノホイ オンラインショップ | 箱罠・くくり罠・鳥獣被害対策グッズの販売サイト



イノシシ キョン シカ

激安・防獣柵セット(ロール巻きフェンス&支柱10本)

選択してください:

※こちらの商品は、北海道・東北エリアは別途送料がかかる場合があります。カートに入れてお届け先を入力すると、送料が自動計算されます。

商品説明

安くて簡単に設置できる防獣フェンスをお探しの方に、お勧めの商品です。ロール巻きになった金網と、専用支柱が10本付属したお買い得なセットになっています。

イノシシやシカ、野犬・小動物等が田畑に浸入するのを防止する柵として、池や空き地等の管理地・遊休地を囲う柵として、工事現場の仮設フェンスとして、ドッグランのための外周柵としてなど、様々な用途でお使いいただけます。

組立簡単!支柱と網を番線で連結。

選べる柵の高さ

①支柱を立てる

埋め込んだ後の柵の高さが1.0m、1.2m、1.5mとなる3タイプをご用意しております。

まずは柵で囲う敷地を見て、柵の配置を考えます(目安として、支柱は1.8m程度の間隔で配置します)。支柱は地面に50cmほどの深さまで打ち込む形で設置します。

あらかじめ、穴掘り機などで深さ30cmほど掘っておくと作業が楽になります。
※地盤が軟らかい場合は強度を確保するため、コンクリート基礎等で固めることをお勧めします。ホームセンター等で売っているコンクリートブロックを使うと工期を短縮することができます。

フェンスと支柱の連結

②支柱と網を連結

上記①にて設置した支柱にフェンスを接続します。支柱には穴が開けられており、そこに付属の番線を通してフェンスと連結する形となります。

番線は手でも容易に曲げられますので、上記写真のようにお好みの結び方でフェンスと支柱を連結できます。別途で補強用の柵線をホームセンター等にて購入いただき、支柱の穴に通して補強してもOKです。

また、支柱がぐらつく場合は、 補強用パイプ(別売り)などを支柱と一緒に打ち込み、連結するのもよいでしょう。

フェンスカスタマイズ

③状況に応じてカスタマイズ

獣の種類に応じて、さらに一手間加えることで、防御効果を上げることができます。

例えば、イノシシの場合は鼻からフェンス下に潜り込もうとすることが多いので、トタン等を使って地面とフェンスの間の隙間を通れないようにしておくと良いでしょう。

シカについても、ジャンプして飛び越えるイメージがありますが、実際は下からくぐり抜けようとする場合が多いです。また、出入口(別売り) を合わせて設置すると、人間の出入りもしやすくなります。

関連商品ラインナップ

その他の防獣商品一覧はこちら>>

商品仕様

フェンスサイズ 1.0m×18m / 1.2m×18m / 1.5m×18m
フェンス目合 3㎝×3㎝
フェンスワイヤー径 2.1mm
フェンス材質 スチールワイヤー+PVCコーティング
支柱材質 スチール+錆止め塗装

最近見た商品