商品情報にスキップ
1 2

アポロ 電気柵 エリアヨリ線 (500m) AP-YR105-5

アポロ 電気柵 エリアヨリ線 (500m) AP-YR105-5

選択してください

通常価格 ¥7,480(税込)
通常価格 (税込) セール価格 ¥7,480(税込)
セール 売り切れ
税込み。 配送料は購入手続き時に計算されます。
詳細を表示する

商品説明

【特徴】

・ポリステンのヨリ線500m巻
・材質はポリエチレン(オレンジ色)とステンレスをヨリあわせすることにより耐久性に優れています。
・設置及び撤収する場合、作業がしやすく簡単にできます。

動物別設置方法の例

猪対策

イノシシ対策(2段張り)

イノシシは鼻が非常に敏感なので、鼻の高さに柵線があたるよう設置します。※体にあたるようにしても効果は薄まります。
支柱(図中のFRPポール)は20〜30cm地中に打ち込みます。ポールの間隔の目安は200〜400cmです(地形によって調整します)。ガイシはポール1本あたり2個、20cm間隔にて取り付けます。50メートル間隔で接続線を結線します。

鹿対策

シカ対策(4段張り)

下段はくぐり抜けられない高さ、上段は飛び越えない高さに柵線を設置します。
支柱(図中のFRPポール)は20〜30cm地中に打ち込みます。
ポールの間隔の目安は300〜400cmです(地形によって調整します)。ガイシはポール1本あたり4個、30cm間隔にて取り付けます。50メートル間隔で接続線を結線します。

猿対策

サル対策(8段張り)

周りに高い木や電柱など、飛び込み出来ない位置に設置します。支柱(図中のFRPポール)は20〜30cm地中に打ち込みます。
ポールの間隔の目安は300〜400cmです(地形によって調整します)。ガイシはポール1本あたり8個、20cm間隔にて取り付けます。接続線は2本1組とし、50cm間隔で接続します(段違いで+、−につなぎます)。

商品ラインナップ

商品仕様

素材 ポリステンのより線
サイズ 500m

最近見た商品