イノホイ オンラインショップ | 箱罠・くくり罠・鳥獣被害対策グッズの販売サイト



ハトワイヤー(鳥避けワイヤー) メーカー直送 鳥・ハト・カラス・シラサギ

コンパクトクランプセット(1セット)

選択してください:

商品説明

4タイプの防鳥ワイヤーの支柱のうちH形鋼等の鋼材に手軽に設置できるタイプです。プラスドライバーやソケットレンチなどの工具にも対応。短時間で作業が可能です。ポールには2箇所穴が空いており、それぞれにワイヤーをかけることができます。2段張りにすると、より効果的なのでおすすめです。※支柱単体となっています。設置場所に応じて、スプリングワイヤーをそれぞれ別途必要な数量分お買い求めください。

設置事例&お客様レビュー

支柱タイプ:コンパクトクランプセット


※歩道橋の橋脚がH形鋼だったため、コンパクトクランプ支柱を使用した。

『歩道橋に鳩が止まり糞害が起こっているためハトワイヤーを設置しました。見栄えもすっきりしており大変満足しています。また、スプリングにワンタッチスプリングを採用することで大変スピーディに設置が完了しました。』

設置場所に応じて選べる多彩な支柱 4タイプ

様々な設置場所にフィットする、4タイプの支柱を取り揃えています。施工性も配慮したパーツですので、作業効率も優れています。ポールには2箇所穴が空いており、それぞれにワイヤーをかけることができます。 2段張りにすると、より効果的なのでおすすめです。

標準ベースセット

標準ベースセット

標準タイプの支柱です。Φ32ミリ以上のパイプ状の場所に安定設置できます。
商品詳細へ>>

クランプバンドセット

クランプバンドセット

細い管に最適の支柱です。適用最小径16ミリ。細いパイプや管材に設置可能。
商品詳細へ>>

コンパクトクランプセット

コンパクトクランプセット

H型鋼などに手軽に設置できる支柱です。
商品詳細へ>>

ストロングクランプセット

ストロングクランプセット

強い締め付けが可能で、振動がある場所に最適の支柱。
商品詳細へ>>

設置方法

防鳥ワイヤーの張り方


●2m間隔で支柱を立て、ワイヤーを張っていきます。

●スプリングは4mごとに使用してください。 例えば4mの場所に支柱を3本使って設置する場合、中央の支柱は穴にワイヤーを通すだけで大丈夫です。ただし、L字型やコの字型にワイヤーを張っていく場合は、コーナー部分には必ずスプリングを使用してください。

●また、終端部の支柱にも必ず支柱を使用してください。

●スプリングは、スプリングまたはワンタッチスプリングのいずれかとなります。スプリングのほうを使用される場合は、スリーブ(アルミスリーブもしくはステンレススリーブ)を同数ご用意ください。

★10m分の設置例

各部材の必要数量の目安

2m 10m 20m 50m 100m
1段張りの場合 支柱 2本 6本 11本 26本 51本
ワイヤー 2.5m 11m 22m 55m 110m
スプリング 2個 6個 10個 26個 50個
2段張りの場合 支柱 2本 6本 11本 26本 51本
ワイヤー 5m 22m 44m 110m 220m
スプリング 4個 12個 20個 52個 100個

防鳥ワイヤー一式の各部名称

設置場所に合わせて、各部材を選択ください。

防鳥ワイヤー

1:鳥よけワイヤー
鳥の飛来を防止するために張るワイヤーです。
ワイヤー商品一覧はこちら

2:スプリング
ワイヤーを適切なテンションで張るためのスプリングです。
スプリングの商品一覧はこちら

3:支柱
ワイヤーを張る支柱です。設置場所に応じて様々なタイプを用意しています。
支柱の商品一覧はこちら

4:バンド
パイプ状の場所に設置する際に、必要に応じて使用します。
バンドの購入はこちら

商品仕様

サイズ ポール/太さ φ5mm×長さ109mm コンパクトクランプ/縦45mm×横42mm×幅34mm ポール用ビス穴径 M5 挟み幅/~13mm、~16mm ポールとコンパクトクランプ組み合わせ時/高さ(設置面から)約117mm
素材 ステンレス製(SUS304)

最近見た商品