イノホイ オンラインショップ | 箱罠・くくり罠・鳥獣被害対策グッズの販売サイト



アナグマ アライグマ イタチ・テン・マングース サル タヌキ ヌートリア ハクビシン 送料無料(北海道、沖縄、離島を除く)

ファーレ旭式 サル用箱罠【片扉】

選択してください:

受注生産

捕獲実績多数

送料無料


当社が取り扱う箱罠のなかでも、サルを捕獲するよう設計された商品です。受注生産のため、製造に3週間ほどいただきます。※離島の場合は別途送料がかかる場合がございます。

商品説明

当社が取り扱う箱罠のなかでも、サルを捕獲するよう設計された商品です。φ4mmのワイヤーメッシュ(網目:50mm×50mm)を使用し、網全周を3分異径鉄筋で縁取り加工しています。※ウリボウ、ハクビシン、アナグマなど小動物の捕獲も可能です。

サルが餌を探したり、移動する時によく見える場所を見つけて設置してください。重量は約40kgと、大型の箱罠に比べると軽量のため、群れの行動に合わせて設置場所を変えることが容易です。※「ファーレ旭式」は、株式会社refactoryの登録商標です(登録番号:第6179294号)。

サルの捕獲手順

サル箱罠の設置場所

一番重要なのは設置場所

サルの捕獲にあたって、1番重要なのは設置場所です。2番目は餌、3番目が餌付のテクニック(サルに安心させる)です。サルは昼行性のため行動が把握しやすい動物です。群れの行動を把握して、サルが餌を探したり移動する時によく見える場所を見つけて箱罠を設置します。

サル捕獲のための餌

餌の選定

地域によって異なりますが、作物や果実(かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、みかん、りんご、とうもろこし、かき、なしなど)を誘引餌として使います。生息密度が高いほど、餌の取り合いが起きるので捕獲しやすくなります。新鮮で目立つ餌を用いると良いでしょう。

サル捕獲のポイント

餌付けについて

箱罠を設置しすぐは警戒されてなかなか掛かりません。まずは箱罠の扉を落ちないようにしておき、餌を箱罠の廻りに置きます。餌を食べるようになってきたら箱罠の中にも餌を入れて(最初は入口→中央→奥)、奥のほうの餌を食べるようになったら扉が落ちるようセットします。

お客様の声はこちらお客様の声はこちら

商品仕様

大きさ 幅0.8m×高さ0.8m×奥行1.3m
重さ 総重量約40kg
付属品 落とし扉ストッパー、扉つり上げ用ワイヤロープ、組み立て用ワイヤクリップ、組み立て要領・設置要領説明書
備考 工具(レンチ等)と蹴り糸のみお客様にて準備いただきます。あとは届いた商品ですぐに仕掛けられます。
塗装 錆び止め塗装1回塗り(グレー)

最近見た商品