イノホイ オンラインショップ | 箱罠・くくり罠・鳥獣被害対策グッズの販売サイト



箱罠のメンテナンスに!パネルを一枚単位から交換可能!

箱罠のメンテナンスに!パネルを一枚単位から交換可能!

当店が販売するイノシシ・シカ捕獲用の箱罠の最大の特徴は、異形鉄筋を利用した抜群の強度です。

市場に多く出回っているワイヤーメッシュ製の箱罠は、材料が安いため安価で入手できますが、異形鉄筋に比べると耐久面で劣ります。 ワイヤーメッシュとは、公園のフェンス等にも使われる格子状の網で、直径3~6ミリ程の丸鋼を溶接して作られています。一方、当社の箱罠は建築現場のコンクリート基礎等にも使われる直径9ミリ程の異形鉄筋です。

箱罠の場合、網の部分のせん断強さが重要になりますが、せん断強さは構成する鋼材の径に比例します。そのため、例えば6mm径を9mm径と比べると、9mm径のほうが1.5倍ほど強いということになります。

イノシシは身体能力が高く、その気になれば細いワイヤーメッシュは簡単に破壊するほどです。 箱罠に捕らえられたイノシシは生死がかかっているため必死に暴れますし、体重が重たいほど力が強くなり、当然破壊力も増してきます。

その点を考慮して、ワイヤーメッシュで製造している箱罠においては要所を鉄筋によって補強していたり、衝撃を緩和するための工夫を入れていることが多いですが、中には扉以外をほぼワイヤーメッシュのみで作って安価を前面に出して販売している箱罠もあり、注意が必要です。

当店のイノシシ・シカ用箱罠は、格子網を全箇所溶接することで、より頑丈さを高めています。また、捕らえた獲物が箱罠の内部から扉部分を持ち上げるのを防止するための機構もつけており、強度はもちろん、捕獲率を高めるための工夫も施しています。

イノホイの箱罠はパネル一枚単位から購入が可能

100kgを超えるような大型のイノシシとなると、獲物が暴れたり突進した衝撃で、丈夫な箱罠でも変形や破損してしまう恐れがあります。こうした予期せぬ事態に対応するために、イノホイでは交換用のパネルを販売しています。

箱罠を構成するパネルを、一枚単位から購入することが可能。従来までは箱罠が部分的に破損した場合でも、一式まるごと購入する必要がありましたが、交換用パネルを利用すれば、一枚単位での購入で済むため、メンテナンスコストを抑えることができます。

撤去や組立の労力も軽減できるため、継続的な捕獲活動を実施できます。ご検討の方は、こちらのページから詳細をご確認ください。

適合する箱罠は3タイプ

交換用のパネルは、イノホイで取り扱う「ファーレ旭式 箱罠」シリーズの3タイプでご使用いただけます。

ファーレ旭式 箱罠ビッグサイズ【片扉】

大型の獲物でも捕獲できるよう、幅1.0m×高さ1.0m×奥行2.0mの大きさを採用。片扉タイプは仕掛けの蹴り糸が1本で済むため、設置の手間が少なく済みます。また、罠の奥側が完全に閉まり逃げ道が限定されるため、取り逃がしのリスクを軽減できます。両扉に比べて価格面で安価な点もメリットです。

商品ページはこちらから>>

ファーレ旭式 箱罠ビッグサイズ【両扉】

両扉タイプの箱罠のメリットは、獲物の目線から見て、前方に遮る障害物がないということ。野生鳥獣は警戒心が強く、前方が塞がれていると内部まで侵入しないケースも見られます。その点両扉は視界前方の扉も開いているため、警戒心の強いターゲットを誘引しやすくなります。

商品ページはこちらから>>

ファーレ旭式 箱罠ミディアムサイズ【片扉】奥深タイプ

ビッグサイズより一回り小さい幅0.8m×高さ0.8m×奥行1.8mの大きさを採用。重量も30kg軽くなり、同シリーズの頑丈さをそのままに、運搬や設置の労力を軽減することができます。

商品ページはこちらから>>